【確定】iPhoneのフリック入力でブログ記事の制作は諦めたなり。Bluetoothキーボードを使うなり

こんにちは。モブロガーのかわんです。

どれくらいの期間になるか分かりませんが、iPhoneのフリック入力でブログ記事を制作していました。

ATOK for iOSを使ってフリック入力してたっけなぁ・・・

ATOK for iOSで、数々のオモロイ記事を書いてきました。

ですが、

「iPhoneのフリック入力でブログ記事の制作はしません(キリッ」

iPhoneのフリック入力は打ち間違いが多い

手先がアホみたいに不器用なので、打ち間違いを頻発するんですよ。

その度にイライラ。ATOK for iOSは素晴らしいアプリですが、僕の指は素晴らしくない・・・

挙げ句の果てにイライラが原因で胃痛を起こすし、もうこれはイカンと思ったのです。

Bluetoothキーボードを使おう

僕はロジクール K380を持っています。

ロジクール K380は素晴らしいBluetoothキーボードです。

「さすがロジクール!」

ロジクール、マジで最高!素晴らしい!言うことなし!

って叫んでおくとロジクールから何か貰えるかも知れないので誉めちぎっておく(笑)

冗談は抜きにしてロジクール K380はおすすめ。

低価格帯のキーボードの中では間違いなく僕の中で1位です。

  • 打鍵感が良い
  • 打鍵音が静か
  • 見た目がカッコイイ

ざっと挙げただけで3つもある。ロジクール K380は店頭で試し打ち出来る場合があるので、購入前に試してから買いましょうね。

ロジクール K380を超えるキーボードを発見

何度も言う、ロジクール K380は、

「素晴らしい!!!」

ですが、ごめんなさい。1つだけ不満な事があります。

僕は、iPhoneでロジクール K380を使っていますが、スタンドを用意する必要があるんですねぇ。

100円ショップの物で十分ですが、キーボードの位置を変えるとなると、スタンドも一緒に移動させないとダメ。

  1. ロジクール K380
  2. スタンド

上の2つを移動させないといけない。

ほんと、些細なことなんですけど、ちょっとばかし不満。

何度も言う、

「ロジクール K380は素晴らしい!!!」

のですが、買い替えを決意。

ででん、ロジクール K480の登場

ロジクール K380の使用を諦めて、次に買ってみたのはロジクール K480。

またもやロジクールのBluetoothキーボード。

このロジクール K480、まだ買ったばかりですが、

「素晴らしい、カッコイイ、コスパ高すぎ」

と、またもや誉めちぎるとロジクールから何か貰えるかもしれない(笑)

まぁ、こちらも冗談抜きにして素晴らしいBluetoothキーボードだと。

そして、不満だったスタンドが内蔵されていて、キーボードを移動するだけでOK。

ただ、ロジクール K480の重さは約800gなので、持ち運びは難しいかも。

でも、毎日1kgを超えるパソコンを持ち歩いている方なら、余裕だよね。

ロジクール K480はロジクール K380より良いなぁという印象。

僕の中ではロジクール K480は、新たに僕の中で買って良かったキーボードのランキング1位を獲得しました!

ロジクールさん、

「素晴らしいキーボードを販売してくれてありがとう!」

ということでiPhoneでフリック入力はやめるなり

今さら書くまでもないですが、今後はロジクール K480でブログ記事を制作したいと思います。

ロジクール信者になりました

僕はApple、SONY信者ですが、新たにロジクール信者になりました(笑)

迷ったらロジクールのキーボードを購入せよ!

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

本当はフリック入力をマスターしてかった・・・

一応両手フリックが出来るので、そこそこ速いはず。

ただ、僕の場合はロジクール K480を使った方が、快適で速くブログ記事の制作が出来ます。

1番良いのは、フリック入力やキーボードでもブログ記事の制作が出来るのがベスト。

僕はこれを目指していたのですが、断念することにしました(笑)

それではまた!