iPhoneでブログを書く方法

ブロガーのかわん(@kawan0116)です。

今日はiPhoneでブログを書く方法を紹介したいと思います。

大まかな流れとしては以下のような感じになります。

  1. テキストエディタでブログを書く
  2. はてなブログアプリに転送
  3. 公開

たった3つの工程です。簡単ですね。なお、今回ははてなブログを例に挙げているので、他のブログサービスを使っている方は参考程度にお読み頂ければと思います。

テキストエディタでブログを書く

まずはテキサスエディタでブログを書きます。はてなブログには公式アプリがあります。

はてなブログ
無料
(2018.04.22時点)
posted with ポチレバ

でも僕は公式アプリを使わず「Drafts」を使っています。

Drafts 4 (Legacy Version)
600円
(2018.04.22時点)
posted with ポチレバ

テキスト入力支援アプリの「TextExpander」に対応しているので、ブログ記事の執筆が捗ります。

TextExpander (Legacy)
600円
(2018.04.22時点)
posted with ポチレバ

DraftsとTextExpanderのコンビでブログ執筆が捗ります。

はてなブログアプリに転送

ブログ記事を書いたらはてなブログアプリに転送します。

テキストエディタで書いた記事をコピペですね。ちっとも難しくありません。

公開

はてなブログアプリで操作すれば、すぐに公開することが出来ます。

これも全然難しくないですね。とっても簡単です。

キーボードは使わない方が良いと思います

僕はロジクール K380を持っています。

ロジクール K380を使えば文字打ちが捗りますが、アプリの切り替えとかする時、iPhoneを手に取らないといけません。

これ、かなり面倒なんです。iPhoneでブログを書く人の中ではキーボードを使っている方もおられますが、僕の場合は合わなかったです。

よって僕はフリック入力で書いてます。

常にiPhoneを持っているのでアプリの切り替えが楽です。

どこでも書ける

iPhoneは小さくて軽いですから持ち運びが簡単です。電車待ちやバス待ちなど、隙間時間でブログを書くことが出来ます。

自宅でブログを書く時間がない方はiPhoneでブログを書くと良いかもです。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

この記事はもちろんiPhoneで書いています。

今まではiPadでブログを書いていましたが、気分転換でiPhoneでブログを書いています。

ちなみに、今はキッチンに座り込んで書いています。

iPhoneでブログを書くと室内でも色んな場所で書けますね。

このスタイルがかなり気に入っているので、しばらくの間はiPhoneでブログを書きたいと思います。