僕がTextExpander(iPad版)に登録している3つのもの

f:id:Kawan0116:20180320174958p:plain

かわんです。

iPadでブログを書く時、TextExpanderを使用しています。

TextExpanderに対応しているテキストエディタを使用すれば、ブログの執筆が捗ります。

僕は、Draftsというテキストエディタを使用してTextExpanderとのコンビでブログの執筆をしています。

今日は、TextExpanderに登録しているものでよく使うものをご紹介します。

1.冒頭

記事の冒頭には必ず「かわんです。」と書きます。

普通に文字打ちしても良いのですが、面倒なのでTextExpanderに登録。

以下のような感じで登録しています。

かわんです。

%|

「、かわ」と打てば、自動で「かわんです。」と入力されます。

なお、「%|」はカーソルの位置を指定。実際はこんな感じで入力されます。

かわんです。

|(←カーソル)

カーソルの位置を矢印キーで移動させることがありませんので楽です。

2.小見出し

小見出し。HTMLで言うとh2タグです。

## %|

TextExpanderには「、2」と登録しています。

なお、「##」はマークダウン記法です。h2タグと同じものになります。

ちょっと細い話ですが、「##」と「%|」の間に、空白があります。

空白のところまでTextExpanderにキッチリと登録されます。

3.リンク

ブログを書いていると、リンクを貼る場合がありますよね。

aタグを手打ちすると、打ち間違いの可能性が高いですよね。

なので、TextExpanderにこんな感じで登録しています。

【via <a href="%clipboard" target="_blank" >%|</a>】

上の「%clipboard」は、直前にコピーしたものを自動で貼り付けることが出来ます。

例えば、URLをコピーすると、「%clipboard」がコピーしたURLに置き換えられます。

「、さん」と打てば、上のものが自動で入力されるようにしています。

とても簡単にリンクを貼れるので重宝しています。

定型文は全て登録しよう

定型文は全てTextExpanderに登録しましょう。

いちいち手打ちしてたらしんどいですからね。

ただ、定型文はユーザー辞書に登録すれば良いやん!?という話になります。

それでももちろん構いませんが、TextExpanderの良いところはカーソル位置の指定ができるんです。

上で述べた「%|」でカーソルの位置を指定できるんです。

これ、地味に便利です。矢印キーを連打しなくて良いですからね。

少しでもブログ執筆を捗らせる為にTextExpanderは必須のアプリだと思っています。

ただ、TextExpanderに対応したテキストエディタを使わないといけませんが・・・

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

iPadで1年ほどブログを書いてますが、TextExpanderのとDraftsのおかげで、かなり快適にブログの執筆が出来ています。

かなり快適な環境でブログを執筆していますので、パソコンなど他の端末ではもう執筆することは出来ないでしょう・・・

今後もiPadでブログを執筆していきたいと思っています。