IPX5防水規格搭載で迫力のある低音を実現。Anker SoundCore Boost

かわんです。

今日は、Anker SoundCore Boostを紹介したいと思います。

まずは簡単に特徴からご紹介します。

  1. 迫力のある低音
  2. IPX5防水規格
  3. モバイルバッテリー機能搭載
  4. 最大12時間(約250曲)のバッテリー持ち
  5. コンパクトサイズ

それでは詳しく見ていきましょう。

1.迫力のある低音

Anker SoundCore BoostにはAnker独自技術のBassUpテクノロジーにより、迫力のある低音を実現。

また、デュアルドライバーと2つのサブウーファーを搭載。20WのパワフルなHi-Fiサウンドで音楽などを聴くことが出来ます。

2.IPX5防水規格

Anker SoundCore BoostはIPX5防水規格に対応し、部屋の中だけではなく色んな場所で使うことが出来ます。

3.モバイルバッテリー機能搭載

中々珍しい機能でありますが、Anker SoundCore Boostはモバイルバッテリー機能が搭載されています。

4.最大12時間(約250曲)のバッテリー持ち

1回のフル充電で最大12時間(約250曲)の連続再生になっています。

バッテリーは約半日持ちますので、バッテリー切れの心配をする必要はないですね。

5.コンパクトサイズ

Anker SoundCore Boostのサイズは約204 x 72 x 69(mm)。重さは約585g。

やや重いBluetoothスピーカーではありますが、コンパクトサイズなので、持ち運びに苦労することはないでしょう。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

Anker SoundCore Boostは手頃な価格で販売されていますし、買いやすいと思います。

性能も決して悪くなく、満足出来るかと思います。

Bluetoothスピーカーを探している方はAnker SoundCore Boostをチェックしてみて下さいね!