いきなりデパートは目指しません。小さなお店を目指します

f:id:Kawan0116:20170815105723j:plain

巨大ブログを「デパート」に例えると、僕のブログは小さなお店。いや、開店準備中かも知れません。

いきなりデパートを目指している自分がいる

僕の頭の中には、大きなデパートが思い浮かんています。そして、それに向けて努力をしようと思っていました。

しかし、得意なことも無ければ際立ったこともありません。僕はごく一般的な日本国民。

こんな僕が、いきなり大きなデパートを目指す資格はありません。

小さくても良いから、質の良い商品陳列を志す

ブログで言えば、記事を「商品」と例えると、質の良い商品を陳列するのが良いかなって思っています。

質の良い商品を置くと、お客様は必ずお越しになります。それで上手く行けば徐々にお店は大きくなっていくのかなって思っています。

焦るな、確実に行け

常に質の良い商品を置くのは、僕の実力では不可能です。とりあえず、何でも良いから商品を置けって方針は取りたくないです。

お客様を沢山集めるためには、商品数を増やすのが常識となっていますが、僕の場合、過去にそれで失敗しています。

よって、僕は商品数をとにかく増やすよりも1つ1つの商品を大切に陳列していきたいと思います。

商品をとにかく増やすことを目標とせず、商品の質を高めたい。毎日商品を陳列しなくても良い。

僕の場合、「商品を毎日陳列する」のを目標にすると、商品の質が下がってしまう気がします。

1番良いのは毎日質の良い商品を置くことであることは分かっていますが、今の実力では不可能です。

焦らず確実に質の良い商品を陳列していきたいと思っています。

質の良い商品ってどんなんだろう?

僕の中では質の良い商品だと思っていても、お客様はそう思わないかも知れない。

これを考えてしまうと、何も書けなくなります。質の良い商品かどうかはお客様が判断すること。

自分はベストを尽くして商品を置いていくしかないのかなって思います。

まとめ

商品を陳列する以上、少なくとも自信を持って陳列する必要があるかと思います。

そうしないと、お客様の満足を得ることは出来ないでしょう。自分を信じて1つずつ丁寧に商品を陳列していきたいと思います。