【レビュー】ロジクール K380を1週間使ってみた感想

ロジクール K380を1週間ほど使ってみたのでレビューしたいと思います。

打鍵音が静か

打鍵音が静かなので、図書館など静かな環境でも遠慮なく使うことが出来ます。

打鍵音を気にする方にオススメしたいですね。

打鍵感が良い

浅めの打鍵感となっていて、軽やかに打っていけます。

キーを強く押し込むことが無いので指が疲れることもありません。

iPhoneとの相性も良い

iPhoneで使っていますが、相性が良いと思います。ファンクションキーで音量や音楽の再生などが出来るのは便利です。

持ち運びが簡単

軽いので持ち運びが簡単。小さめのカバンにも入りますし便利です。

「英数」「かな」キーが便利

「英数」や「かな」キーがあるので、言語切替がとても簡単。

以前は「英数」や「かな」キーのないキーボードを使っていたので、とても使いやすく感じます。

端末の切替が簡単

一際輝く番号が刻印されたボタン。番号ごとに端末を登録しておくことで、接続端末を切り替えることが出来ます。

例えば、

  1. iPhone
  2. iPad
  3. iPod touch

という感じで登録しておき、iPhoneで使いたい時は1、 iPadで使いたい時は2を押せば良いだけ。

複数の端末があってもキーボードはロジクール K380だけで良いのです。便利ですよね。

まとめ

ロジクール K380は今年買ったキーボードで1番使い勝手の良いもの。

キーボードに迷っている方は検討してみて下さいね。