小型のタブレットを探している方におすすめ。「Huawei MediaPad T2 7.0 Pro」

Huawei 7型 タブレットパソコン MediaPad T2 7.0 Pro ホワイト ※LTEモデル PLE-701L-WHITE 【日本正規代理店品】

タブレットは無くても困らないですが、あったら便利です。

個人的にタブレットは電話の出来ないスマホであると思っています。

いや、今はLINEなどがあるので電話も一応出来ますね。

今日紹介するHuawei MediaPad T2 7.0 Proは、7インチ タブレットとなっていてスマホと変わらない画面サイズのタブレット

タブレットは色んなものがありますが、片手で持てるサイズの方が便利だと思います。

カバンに入れても邪魔にならず軽いですからね。

Huawei MediaPad T2 7.0 Proがまさにそんな感じのタブレットになっていて、どこにでも持ち歩きたくなるタブレットになっています。

Huawei MediaPad T2 7.0 Proのスペック

まずはHuawei MediaPad T2 7.0 Proのスペックをご紹介しますね。

対応OS Android™ 5.1 / Emotion UI 3.1
CPU MSM8939 Octa-core 64-bit
メモリ(RAM) 2GB
ストレージ (ROM) 16GB
バッテリー 4,360mAh
ディスプレイ 7インチ (1920 x 1200ドット)
メインカメラ 1300万画素
サイズ 10.6 x 0.8 x 18.7 cm
重さ 260g

メモリは一般的な容量

7インチ クラスのタブレットのメモリ容量は2GBが主流になっている気がします。

Huawei MediaPad T2 7.0 Proもメモリは2GBとなっていて、常駐アプリが割とあっても動作が遅くなったりすることは少なくなりそうです。

低価格のタブレットでは1GBのものがありますが、1GBだとネットを開いただけで重くなる場合もあります。

ただ、一概にメモリの搭載量が少ないからそうなってしまうという事はありません。

CPUの性能も大いに関連してきます。

Huawei MediaPad T2 7.0 Proは快適に使えるかと思います。

ストレージは16GBと少なめ

メモリ搭載量と同じく、このクラスのストレージは16GBが主流です。

Huawei MediaPad T2 7.0 Proもストレージは16GBとなっていて、沢山のアプリをダウンロードすると容量が逼迫する恐れがあります。

クラウドを利用するなど容量確保に努める必要がありそうです。

重さはたった260gと軽量

Huawei MediaPad T2 7.0 Proの重さはたった260gしかありません。

カバンに入れても重いと感じることは少ないでしょう。

大人の女性・男性であれば、片手で持てる重さですし、移動中にカバンからHuawei MediaPad T2 7.0 Proをサッと取り出して使うことが出来そうです。

スマホで十分?

最近のスマホや画面サイズが大型化されている傾向にあり、個人的にHuawei MediaPad T2 7.0 Proのような7インチ タブレットの居場所は無くなっていくのではないかと勝手に想像しています。

大画面液晶のタブレットは需要がありそうですが、7インチ クラスってどうなん?って思ってしまいますね。

小型のタブレットを探している方におすすめ

スマホの画面では窮屈・・・

あるいは何となくタブレットを使ってみたい・・・

少しでも大きな画面でネットや動画、ゲームをしてみたい。

そんなことを思っているならHuawei MediaPad T2 7.0 Proがおすすめです。

Huawei MediaPad T2 7.0 Proが気になる方は仕様をよく確認し、自分に相応しいタブレットであるか検討しましょう。