これからのキーボードはタッチパッド付きが当たり前になるのか?

スマホタブレットで使えるキーボードは沢山ありますが、タッチパッドを備えているキーボードはあまりませんよね。

タッチパッドが使えるとマウスが不要となり、かなり便利になります。


上のキーボードはタッチパッドが搭載されています。

便利そうですよね。但し、注意点があります。それは、iPhoneiPadタッチパッドは使えません。

Appleがそういう仕様にしているのです。なので残念ながらタッチパッドを使うことは出来ません。

販売元のサイトを見ると、如何にも使えそうな雰囲気を出していますが無理です。

断言します。

重さは210gと軽量

キーボードの重さは約210gとなっています。持ち運びが簡単そうです。

しかし、サイズはそれなりにありますのでポケットには入らないですね。

折りたたみも出来ないですし、多少はかさばりますね。

マルチOSに対応

Bluetoothキーボードなので当たり前ですが、様々なOSで使えます。

スマホやPC、タブレットで全く問題なく使用することが出来ます。

キーボードはUS配列?

普段「英数」や「かな」キーのあるキーボードを使っている方は要注意!

このキーボードには「英数」「かな」キーがありません。なので言語切替に必ず戸惑います。

注意しましょう。

タッチパッドがあるBluetoothキーボードを使いたい方におすすえめ

Bluetoothキーボードでタッチパッドが使えるものはあまり無いです。

普段からBluetoothキーボードを使っていてマウスが煩わしいと思っているなら、このキーボードの購入を考えてみても良いかもしれません。

気になる方は仕様をきちんと確認し購入するかどうか考えましょう。