自分は何者でもない

f:id:Kawan0116:20171113153931j:plain

一日本国民ではありますが、自分だけは特別だと思ってしまってました。

何の取り柄もなく平凡な人間。

際立った才能もありません。

なぜ自分は特別だと思ってしまうのでしょうか?

人と違ったことをしているから?

何でもそうですが、人と違ったことをすると自分は特別だと思ってしまいます。

例えば僕はiPad Proでブログを書いていること。

勝手な想像で、殆どの人はパソコンを使ってブログを書いていると思っています。

よって自分は特別な存在だと思ってしまうのですね。

精神疾患を抱えているから特別?

僕は4つの病気を抱えています。

僕の周りにこういった病気を患っている方がいませんので自分は特別だと思ってしまうのです。

意味不明ですね(笑)なんで自分は特別であると思うのでしょう・・・

特別な人間であろうとする

とにかく人と同じことは嫌だということで、オンリーワンを目指します。

そんなものは無いと思いつつ目指してしまうのです。

上でiPad Proでブログを書いていると述べましたが、Bluetoothキーボードは使わずに画面上に出てくるキーボードを使っています。

これを使っているのは僕だけだって思っていて、自分は特別な人間であると自己満足しています。

そんなこと無いのにねぇ・・・頭じゃ分かっているのですが・・・

生涯一国民

人の上に立つ人間になりたいと思うがあまり、自分は特別な存在でありたいと思ったのかも知れません。

今は、「生涯一国民」と思うことにして自分の身の丈にあった生き方をしたいと思います。

それがオンリーワンなのかなって思います。

これが上で述べた僕の目指すべき本当のオンリーワンなのかも知れません。

一人ひとりの人生は、人によって異なりそれがオンリーワンだと思います。

自分は何者でもない

あっと驚くようなものを持っていません。僕は平凡な人間。

それどころか病気持ちで一般の方より重いハンデを持っている人間。

僕は何者でもないという事が分かりました。

これは薄々感じていました。

それを認めるのが嫌で何とか特別な人間になろうってガムシャラに努力してきました。

それは無駄な努力です。やるだけ無駄です。

分かっているけどやめられない感じでした。

肩の力を抜いて

自分は何者でもないと認めることは辛いものがありますが、認めると肩の力が抜ける気がします。

必要以上に自分に負荷をかけて、「実力以上のものを発揮せよ」という思いが吹き飛びました。

今は自然体でいれるような気がします。

自分なんてこんなもん

と思えるようになった気がします。

等身大の自分でいこう

自分は何者でもないと思うと背伸びをしなくなります。

そして、

自分は何者になりたかったのだろう・・・

って思います。答えは見つかりません。

いわゆる目標もないのに何者かになろうと目指していたのですね。

何者かになろうとするなら目標を掲げるべきですね。

僕はもう何者でもないと思って納得しています。

完璧ではないですけどね。

今は等身大の自分であるという感じがしています。

まとめ

何者でもない僕の記事なんて1円の価値もありません。

しかし、誰かの心に届くだけで嬉しく思います。