iPadにUSBキーボードを繋げてみました ー 自宅メインでiPadを使用するなら全然ありかも

f:id:Kawan0116:20171022153137j:plain

iPadで文字入力している時、ATOK 日本語入力キーボードを使用しています。

打ち間違いが少なく、iPad標準のソフトウェアキーボードより使い勝手が良かったです。

しかし、フリック入力なので文字入力スピードが遅いのが難点・・・

そこで思いついたのがiPadにUSBキーボードを使うこと。

早速、iPadにUSBキーボードを繋げてみました。

iPadにUSBキーボードを繋ぐ方法

iPadにUSBキーボードを繋ぐには「Lightning USB 3カメラアダプタ」が必要です。

消費電力が大きなUSBキーボードの場合は、給電しながらでないと使えない場合もあり、また、そもそもUSBキーボードが使用出来ない場合もあります。

僕はDELLのデスクトップパソコンのUSBキーボードを使用していますが給電しなくてもそのまま使うことが出来ています。

打ちやすさはUSBキーボードの圧勝

今まで様々なBluetoothキーボードを使ってきましたが、USBキーボードが1番使いやすいです。

キーボードのサイズが大きく持ち運びに適していませんが、自宅で使う分には問題ないと思います。

また、Bluetoothキーボードの場合、質の悪いものだと遅延やチャタリングが発生しますが、USBキーボードはiPadと有線で繋がっていますので遅延やチャタリングは発生しません。

使い心地はSmart Keyboardと似ています。Smart Keyboardも遅延やチャタリングは発生しませんからね。

Apple 10.5インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MPTL2J/A
アップル (2017-06-06)
売り上げランキング: 1,725
Apple 12.9インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MNKT2J/A
アップル (2017-06-06)
売り上げランキング: 5,002

個人的にノマドでブログを書くならSmart Keyboardがあった方が良いですが、自宅でしかブログを書かない場合はUSBキーボードで全然問題ないと思います。

何よりSmart KeyboardよりUSBキーボードの方が価格が安いですからね。

Lightning USB 3カメラアダプタを買う必要がありますが、余っているUSBキーボードを有効に使えるかと思います。

スマートさは一切ないが・・・

f:id:Kawan0116:20171022153221j:plain

写真を見て頂くと分かる通り、スマートさは一切ありません。

まるで小型のデスクトップパソコンを使っているように見えます。

見た目にこだわる方はUSBキーボードを使わない方が良いかと思います。

f:id:Kawan0116:20171022153250j:plain

何よりケーブルが邪魔ですね。ゴチャゴチャしています。

Bluetoothキーボードより安い

USBキーボードは1,000円未満のキーボードが沢山あります。

ところがBluetoothキーボードの場合は、Amazonで見ると安くても約2,000円くらいします。

僕、上のキーボードを使ったことがありますが、たった1日で壊れています。オススメしません。

USBキーボードは安いですし、上でも述べたように家でしかブログを書かない場合はUSBキーボードで良いかも知れないです。

Bluetoothキーボードはケーブルが無くてスッキリしますが、上で述べたように品質の悪いBluetoothキーボードだと遅延やチャタリングが発生するのでイライラします。

よって自宅メインでブログを書く人はUSBキーボードをお勧めします。

Lightning USB 3カメラアダプタがそこそこ高いので躊躇するポイントではありますが・・・

US配列のキーボードを買ってみた

僕が使っているキーボードはJIS配列で記号などキーの刻印通りに打てない場合があります。

ほとんど問題ないのですが、ちょっと気になるのでUS配列のキーボードを買ってみました。

まだ届いてないですが、これを使うとキーの刻印通りに打てるかと思います。届くのが楽しみです。

結局USBキーボードに落ち着いた

今までノマドを意識して携帯性の良いものを選んできましたが、ノマドをするのは月に1〜2度。

ほとんど自宅でブログを書いていることになります。

よって携帯性に優れるキーボードは必要ないと判断。

実は、約9ヶ月使用していたSmart Keyboardが壊れました。

それに代わるキーボードとして、上で述べたATOK 日本語入力キーボードを使ったりもしたんですが、あまり使い勝手が良くなく使用を断念。

そしてLightning USB 3カメラアダプタを持ってたことに気付きUSBキーボードを使ってみたところ満足のいく結果となりました。

今後恐らくBluetoothキーボードを使うことはないでしょう。

何度も述べていますが、遅延やチャタリングが発生しないのはストレスが無くて良い感じです。

まとめ

自分にとってなにがベストか。そこを突き詰めていくと答えが見つかるかもしれません。

たかがキーボードの話ですが、文字入力の良し悪しを左右するもの。

キーボードにはこだわりたいですね。