ブログの執筆環境 ー 執筆場所や執筆用端末、使用アプリのご紹介

f:id:Kawan0116:20170906122601j:plain

当ブログは開設1ヶ月記念を迎えました。今後も細々と運営を続けていきたいと思っています。

さて、今日は記念とは全く関係ないのですが、ブロガーの僕の執筆環境をご紹介したいと思います。

執筆場所

執筆場所は圧倒的に自宅がメインになっています。病気で外出があまり出来ませんので・・・本当はオシャレなカフェや図書館、マクドナルドでも執筆したい気持ちはあるのですが、今の時点ではほぼ無理です。

なお、「Rainy Cafe」というアプリを使えばカフェの雰囲気を味わうことが出来ますので、このアプリを結構重宝しています。

Rainy Cafe - Ambient Sound -
120円
(2017.09.05時点)
posted with ポチレバ

ちなみに、スタンディング(立ったまま)でブログを執筆します。座って書いているよりも集中力が増しますので。

さらに、スタンディングでブログを執筆しながらポモドーロ・テクニックを使用しています。今のところはこのスタイルで気に入っています。

執筆用端末

執筆用端末はiPad Pro 12.9インチを使用しています。PCは使っていません。iPad Pro 12.9インチの専用キーボードである「Smart Keyboard」を使用すれば、PCと遜色なく快適にブログ執筆出来ます。

コピーやペーストなどキーボードショートカットキーが使えますので便利です。たまにマウスを使いたくなりますが、今のところはほとんど支障がありません。

apple MJYR2AM/A iPad Pro Smart keyboard
Apple Computer
売り上げランキング: 26,828

執筆用アプリ

執筆用アプリ、すなわちテキストエディタですが僕は「Drafts」を長らく愛用しています。

iCloud対応ですし、iPad Pro 12.9インチで書いた記事の続きをiPhoneで書くことが可能です。また、「アクション機能」が搭載されていて、機能を追加することが出来ます。さらに、テキスト入力支援アプリの「TextExpander」にも対応。

執筆が捗らない訳ありません。2画面表示できるSplit Viewにも対応していて非の打ち所がないアプリになっています。

ちなみに、色々とテキストエディタを使ってきました。以下になります。

1Writer - Note taking, writing app
600円
(2017.09.05時点)
posted with ポチレバ
Byword
360円
(2017.09.05時点)
posted with ポチレバ
iA Writer
600円
(2017.09.05時点)
posted with ポチレバ

これらを抑えてで断トツ1位に輝いたのは「Drafts」です。テキストエディタに迷ったらこれを買うべしです。

まとめ

ブロガーは執筆環境にこだわりますよね。常日頃、快適な執筆環境を構築出来ないかと思案しますよね。

僕は、あれやこれやと執筆環境を変えてきて、ようやく今のスタイルに落ち着きました。あとは、1つでも多く記事を書いていくだけです。

肝心のネタは尽きてきている感じはしますが・・・いや、ネタはあるにはあるんですが、上手く文章化出来ないのです・・・

精進せねば!