この世の人々が誰しも持っている自分の良いところ

f:id:Kawan0116:20170809102410j:plain

僕は自分の悪いところばかり目が行きます。そういう状況なので、自分には1つも良いところなんてないと思ってしまいます。自分のことが嫌いになります。

そんな状況だと、自分に自信を持つことなんて出来ないし、自信喪失している方がいたとしても、アドバイスをすることも出来ません。

特に身近な人のチカラになってあげたいもの。しかし、まずは自分に自信を持ち、チカラをみなぎらせることが必要ではないでしょうか。

自分を信じると書いて「自信」。まずは自分を信じてあげる必要がありますね。

あなたの悪いところはみんなと同じ?気にする必要なんてない

自分の悪いところは直ぐに見つけることが出来ますが、良いところは中々思い付きません。

これは些細な良いことでも、

「これは誰もが持っている良いところ」

だと思うからです。だから自分の良いところなんてないと思うのです。でも考えてみて下さい。あなたの悪いところも、実は誰しも持っていることが多いのではないでしょうか。

よって、あなたの悪いところは誰しも持っているものだと考えたら、自分の悪いところなんて気にならなくなると思いませんか?

あなたの悪いところは他の人も同様の場合が多いのです。

自分の良いところを見つけよう

上記に書いた、

「これは誰しも持っているから良いところではない」

というリミッターを外して良いところを書いてみましょう。1個でも10個でも100個でも良いです。

数は関係ないと思います。たった1つでも良いところがあれば素晴らしいです。そして、これを読んで下さっている方共通の良いところがあります。

それは、

「生きている」

ということです。これほど素晴らしいことはありません。生きているだけで素晴らしいのです。

世の中には生きたくても生きられない方々がおられます。そんな中、今日も生きることが出来ています。

生きられなかった方々の分まで精一杯生きる必要があるのではないでしょうか。

自分に自信を持とう

上記に書いたように自信とは「自分を信じる」ということです。それを信じることが出来るだけでもあなたの良いところではないでしょうか。

この記事の書き始め、僕自身、良いところも無ければ自信なんてないって書いています。

しかし、今はちょっと違います。

  • 生きているだけで素晴らしい
  • 自分を信じる

というたった2つのことで、ちょっとだけあらゆるモノの見方が変わりました。これを読んで下さっている皆様も上記2つを頭に置いてみて下さい。

きっと違ったモノの見方が出来ると思います。

まとめ

良いところというと、「人より優れた良いところ」を探しがちです。もちろん、それがあれば素晴らしいと思います。

しかし、僕の場合は人より優れたものなんて持っていないし、ごく一般的な人間で、そのようなモノは持っていません。

でも、そんな自分がちょっとだけ好きです。自信を持ち、等身大の自分をもっと好きになりたいと思います。

自分の良いところは際立っていなくても良いです。どんな些細な事でも良いのです。

そもそも、良いところが「些細なこと」と思っているのは自分です。どうかあなたの「良いところ」を「些細なこと」で締めくくらないで下さい。

そして、あなたは生きているだけで素晴らしくて良いところの1つなのです。どうか忘れないで下さい。