【ブログ運営】読者は「お客様」であることを肝に命じようと思う

f:id:Kawan0116:20170809102410j:plain

星の数ほどあるブログの中で、僕のブログをご覧になって下さったお客様。

すいません。今までは自己満足でブログを書いていたので、お客様のことを全然考えてきませんでした。

読者=お客様

読者はお客様であることを自覚して、お客様に満足頂けるような記事を書いていきたいと思っています。

でも、僕はまだそんな実力がなく、背伸びも出来ない為、徐々にお客様の満足頂けるような記事を書いていければと思っています。

儲けることしか考えてなかった

僕がブログを書く原動力となっていたお金儲け。ぶっちゃけアクセスを集めようと少々過激なことも書いてきました。

過激なことを書けば注目され、アクセスが集まると思っていたのです。アクセスを集めると、それに比例してブログの収入が増える傾向にあります。

ちょっとだけプロブロガーの某氏の真似をしてしまってたんですね。

自己満足の記事でアクセスを集めたい。それはワガママだった

自己満足の記事で沢山のアクセスを集めたいと思っていました。プロブロガーとか自己満足で語ってるじゃないですか。それを真似たんです。

でも、一般人の僕の自己満足記事なんて誰も読まないですよね。ようやく気が付きました。

しかし、どこまでが自己満足でどこからが自己満足じゃないのか?この記事は多分自己満足なんだろうけど、自己満足でもお客様に不快な思いをさせないよう気を付けたいと思います。

具体的にはただ2つ。

  • 挑発的な記事を書かない
  • 不快な思いをさせない

全てのお客様の満足を得ることは出来ないです。僕は上記2つを守りながら書いたとしても、読んで下さったお客様の中にご迷惑をかけてしまう事があるかと思います。

よって、より多くのお客様に不快な思いをさせないよう記事を書いていきたいと思います。

まとめ

染み付いてしまっていること。それは「ブログで稼ぐ」ということ。もちろんブログで稼げたら嬉しいです。しかし、

「お金儲けの前に、お客様のことを考えなくてどうする?」

と気付きました。これからは「お客様第一」を肝に命じたいと思います。