4時間ほどオフラインでブログを書いてみた感想 ー 僕は無理だった

f:id:Kawan0116:20170807181817j:plain

24時間オンライン♪ネットLOVE!!!

でも、4時間ほどネットに繋ぐことが出来ない環境である「オフライン」を久々に体験しました。

オンラインであれば、分からないことや調べたいことがあれば即座にGoogle先生で検索!

こんなことが一切出来なかったのです。それによって僕はどういう境地になったのでしょうか!?

オフラインとは

オフラインとは、ようはネットに繋がっていないことです。TwitterなどのSNSも見ることも出来ませんし、ブログやホームページも見ることが出来ません。

オフラインで作業すると・・・

オフラインで出来ることは限られています。僕の場合は、ブログの下書きしか出来ませんでした。

普段、ネットの資料を参考にしながらブログを書くスタイルではアウトです。

しかし、僕はネットの資料を見ながら書くのは皆無なので支障なしでした。

逆に、ネットの誘惑が一切無くなるので執筆に集中することができました。

オンラインだと、どうしてもTwitterが気になって執筆途中でも見てしまいます。

これが無くなったことによりブログ記事執筆に集中することが出来ました。

しかしブログを書くことは出来なかった・・・

集中することは出来ましたが、ちゃんとした記事を書くことは出来ませんでしたw

まぁ、普段からちゃんとした記事を書けた試しはないんですけどねw

ブログを執筆する集中度は高まりましたけどね。集中すればするほどブログを書けない境地になりました。

タバコ、吸いてぇ・・・

集中が増す一方、タバコが吸いたくてたまらなくなる始末。ブログを書きたいが書けない境地に立つとイライラが積もり、タバコが吸いたくてしょうがなくなる始末・・・

これ、あかんやつやーんw

まとめ

僕の場合、ブログ執筆に集中することが出来ましたが、ブログ執筆が捗ることはありませんでした。

逆に、オンラインに繋がっていないのが不安で仕方なく、執筆に集中することが出来ませんでした。

僕はオンライン中毒になっているようです。でも、そっちの方が不安が無くなるので、出来るだけオンライン環境で執筆したいと思います。

ちなみに、この記事はオンライン環境で書いてます。とても安心した気持ちでブログ執筆出来ました。

オフライン環境だと、書くだけに集中できるからオススメだと書いている記事を多く見かけますが、個人的には疑問に思います。

おしまい!