【レビュー】オウルテック 「Touch Wand TWM-002BK」。iPhoneやiPadで使えるタッチペン

f:id:Kawan0116:20170806122438j:plain

iPad Pro 12.9インチ用にタッチペンを買いました。

僕が買ったのはオウルテックの「Touch Wand TWM-002BK」。

静電容量式タッチパネル専用タッチペン Touch Wand(タッチワンド)M-type TWM-002BK

iPad Pro 12.9インチでタッチペンを使う機会って意外に多いんです。細かなタッチは指よりもタッチペンの方が正確です。

それではTWM-002BKのレビューをしていきます。

オウルテックTWM-002BK」のレビュー

f:id:Kawan0116:20170806122424j:plain

外装箱。「滑らかな初体験」と書かれています。ちょっとやらしいなぁと思うのは僕だけかw

f:id:Kawan0116:20170806122508j:plain

内容物はタッチペンだけです。見た目ペンに見えますね。まぁ、タッチペンですからね。

僕が持っている万年筆にも似ています。

f:id:Kawan0116:20170806122529j:plain

ほら。上が万年筆、下が「TWM-002BK」です。

f:id:Kawan0116:20170806123016p:plain

使い方はシルバーのポッチョリが付いている方を持ち、引っ張り出します。

f:id:Kawan0116:20170806123344p:plain

そして再びシルバーのポッチョリから差し込みます。するとペン先が出てきます。

f:id:Kawan0116:20170806122726j:plain

ペン先です。ゴム製ではありません。

TWM-002BKの特長

TWM-002BKの特長は以下になります。

  • 業界最細の毛先を格納時に保護
  • iPadiPhoneスマートフォンタブレットPCなどの静電容量式タッチパネルで使用可能
  • 特殊導電繊維をペン先に使用することで、滑らかな書き味と高い認識がメンテフリーで持続。
  • タッチパネルや保護フィルムを傷つけず、表面に指紋や書き跡を残しません。

滑りが凄く良い

TWM-002BKを使う前は、ペン先がゴム製のタッチペンを使っていましたが、滑りが全然違います。

スーッと滑らかに動く感じ。まさしく「滑らか初体験」って感じですねw

書き跡が残らない

ゴム製のタッチペンを使っている時、タッチ跡とか書き跡が残っていたのです。

TWM-002BKは書き跡が残らないってのが特長の1つだそうですが、

ホントかよ!?

って思ってました。

そこで、一旦iPad Pro 12.9インチの画面を綺麗に拭いた状態で、TWM-002BKを使ってみたら、タッチ跡や書き跡が全く残りません。

これはかなり良いですね。

軽いタッチで反応する

TWM-002BKを使えば、軽く画面をタッチするだけで反応します。ペン先に全然チカラを込める必要はありません。

TWM-002BK本体自体も軽いので使い勝手は良好です。

まとめ

TWM-002BKは、文字や絵の手書きにも適しているようです。ペンといえばApple Pencilがありますね。

Apple Pencil MK0C2J/A

僕はApple Pencilを使ったことがないので何とも言えませんが、やはりApple Pencilの方が使い勝手が良いのでしょうね。

今回レビューしているTWM-002BKより高いですし。

個人的にはApple Pencilは必要ないけど、ちょっと良いタッチペンが欲しいと思っている方にはTWM-002BKが適している気がします。

ということで、TWM-002BKが気になる方は下記からどうぞ。

静電容量式タッチパネル専用タッチペン Touch Wand(タッチワンド)M-type TWM-002BK
ミナトホールディングス株式会社
売り上げランキング: 90,250