iPadでブログを書くのは難しくない

世の中見渡せば、まだまだパソコンを使ってブログを書く方多い訳で・・・

しかし、僕はiPadでブログを書き続けて半年以上が経過している。

ただ、全部iPadでブログを書いてきたのかと言うとそうじゃない。

MacBook Proで数記事、iPhoneで数記事書いているという状況。

まぁでも、iPadで書いている記事が多い訳。

MacBook Proでブログを書いてみた分かった

MacBook Proでブログを書いてみて分かった。

わざわざMacBook Pro使う必要ない

って。

ブログ記事は、テキストと画像の寄せ集め。

こんなものの為にMacBook Proを使う理由はない。

iPadではマウスが使えないが、ブログを書いている最中にマウスを使う機会は意外に少ない。

なのでiPadで十分なのだ。僕の感覚としては、MacBook Proの方がiPadよりも性能が良いという印象だ。

しかし、僕のiPadは「iPad Pro 12.9インチ」で、そこいらのものより性能が良い。

ぶっちゃけ、僕の記事程度ならiPhoneでも十分という感じだ。

でもiPhoneは画面が小さくて窮屈に感じるのでiPad Pro 12.9インチを使っている。

iPadでブログを書くのは難しくない

現在、多くのブログサービスでアプリが提供されている。

はてなブログ
無料
(2017.08.05時点)
posted with ポチレバ
FC2ブログ
無料
(2017.08.05時点)
posted with ポチレバ

ざっと紹介してみた。全部を試した訳ではないが、僕が利用している「はてなブログ」ではアプリから記事を投稿できている。

また、ワードプレスを使っているなら「するぷろ」を使えば良いだけだ。

iPadでブログを書く環境は整っており、あとは重い腰を上げてiPadでブログを書くだけだ。

僕がiPadでブログを書くときの手順

先述したように、僕は「はてなブログ」を利用している。

なので、最終的には「はてなブログアプリ」を利用する訳だが、僕の場合は、テキストエディタを使って記事を書く。

テキストエディタはたくさんあるが、僕が使っているのは「Drafts」。

テキストエディタの中で低価格な部類に入りながら、様々な機能を追加できる「アクション」を備えている。

また、テキスト入力支援の「TextExpander」に対応。

「Drafts」と「TextExpander」の組み合わせで、かなり効率良くブログを書くことが出来ている。

ブログを書き終えたら「はてなブログアプリ」に転送。

これでブログの投稿を完了できる。

iPadを何とかして有効活用したい

Google先生iPadに関して調べていると、何とかしてiPadを活用したいともがいている記事を沢山目にする。

しかし、結局はパソコンを使った方が良いということが分かり、iPadは動画等のコンテンツを見るだけの端末のままになっている場合が多い。

個人的な考えとしては、パソコンを持っているならiPadをわざわざ使う必要はないと思っている。

何故なら、iPadで出来ることは、ほとんどパソコンで可能だからだ。

パソコンとiPadは、機能的にカブっている部分が多いのだ。

それでもiPadを有効活用したいなら、ブログを書くのがおすすめ。割と簡単にブログを書くことができるはずだ。

ちょっと待て、あんたMacBook Pro持ってるやん!

って突っ込まれそうだが、僕のMacBook Proは2010年製。

もう壊れかけで使うのが怖いのだ。

それに、iPadで快適なブログ執筆環境を整えているので、MacBook Proを使うと、どうしてもストレスがかかることがある。

だから、iPadでブログを書いているのだ。

まとめ

iPadでブログを書くのは全然難しくない。先述したように、あとは重い腰を上げてiPadでブログを書くだけだ。

もちろん、iPadでブログを書くにあたり初期投資が必要。

たとえば、iPadで使えるBluetoothキーボードの調達やアプリの購入など。

iPadでブログを書くにはBluetoothキーボードがあった方がいい。

しかし、数千円の出費となってしまう。これが嫌なら素直にパソコンでブログを書くのが良いと思う。

また、同様にアプリを購入しないといけない場合があり、ここにも出費をしたくないならパソコンでブログを書こう。

僕は、今後もiPadでブログを書いていくと思う。せっかくiPadで快適なブログ執筆環境を整えたのだから・・・